復帰脱力勢の気ままな大人PSO2日記

再々復活した気ままな大人のPSO2ブログですが、話すのは私で無く、うちのアークス達だったりします。

TOP >  アークスと絡む話 >  日本探索のついでに3『ドライビングパレット那須とボーイズレーサー達』

日本探索のついでに3『ドライビングパレット那須とボーイズレーサー達』


20200210_01

※NPC登場キャラクターにもお話してもらっています。
二次創作ということになりますので、
苦手な方は、恐れ入りますが、ブラウザバックをお願いいたします。
また、今回は自分で感じたことをありのまま書いているので、
人によっては『全然違うぞ!<(`^´)>』と感じる方がいるかもしれませんが、
そこは十人十色なので、ご容赦いただけると幸いです。


今回紹介した内容は以下の通りです。
ご観光の参考となれば幸いです。どれも良いお店とブランドです。

■クルマ(ブランド)その1:SUZUKI SWIFT Sports

■クルマ(ブランド)その2:Renault TWINGO GT

■クルマ(ブランド)その3:ABARTH 595

■クルマ(ブランド)その4:Volkswagen UP! GTI

■サーキット:ドライビングパレット那須


ica_talk_icon

はぁ。疲れたな……。



haw_talk_icon

お疲れ様。
どうだった?


ica_talk_icon
単純に、とても面白かった。
やっぱり、こうやって自分で運転するのは良い。
免許取るのは正解だった。


※当然このブログだけの設定なのですが、アニメ出てから数年経ってるので、
たぶんもう18歳にはなってるであろう推測からぶち込んでいます。許してください汗。


haw_talk_icon
だろ?しかし、大分うまくなったな。
ブレーキング。ステアの切り込み。
視線の動かし方とか。
綺麗にリンクできていて、スムーズだった。

ica_talk_icon
免許取ってから、地球での活動の度に、
クルマに乗っていれば、それはな。
もはや、恒例行事になってしまった。


haw_talk_icon

面白いから良いだろ?



ica_talk_icon
しかも、一操作をするたびに、
色々と指摘を受けながら
運転しなければいけない。
誰だって、絶対に運転は上手くなると思うが。

haw_talk_icon
……あ、いや、まぁ、すまない。
あんまり良くないと思いながらも、
どうしてもな……。


ica_talk_icon
いや、別に怒っているわけではない。
実際、上手くいくと、どんどん面白くなる。
ただ、カスラ司令には、
「いったい何を目指しているんだ?」と
言われるが……。
haw_talk_icon

あはは……。



ica_talk_icon
しかし、この場所は、なんか不思議だな。
サーキットというと、周回しているコースの
イメージなんだが、そうではないのか。


haw_talk_icon
あぁ。カテゴリとしてはサーキットなんだが、
正確にはジムカーナ場だな。
速度アベレージも全然高くないし、
クルマの挙動を勉強するには、
うってつけの場所だ。
ica_talk_icon

確かに、あまり怖くは感じなかったな。



haw_talk_icon

まぁ、今回乗ったクルマのパワーも、
そこまで高くないからもあるがな。


ica_talk_icon
……しかし、毎度思うんだが、
どうやってクルマを揃えてくるんだ?
しかも、4車種も。


haw_talk_icon

まぁ。悪いところはしていないが、
いろんな繋がりがあるということで頼む。


ica_talk_icon

いや、そういわれてもな……。
……司令から何も言われていないから、いいか……。


haw_talk_icon
 さて、今回のクルマたちだが、
気に入ったのはあったか?
カテゴリ的には、どれもコンパクトな
スポーツライクハッチバッグなんだが。

ica_talk_icon
どれも特徴的で面白かった。
甲乙つけがたい……。そうだな……。
レスポンスが良かったのは、この黄色いクルマだったな。


haw_talk_icon
スズキのスイフトスポーツだな。
日本で今一番元気のある
スポーツハッチバッグだ。
1t切りのボディに、140PSのエンジン。
ボディ剛性もしっかりしている。
ica_talk_icon
ステアリングを切ったときの反応が
とても早い。向きたい方向へスパッと向く。
加速も一番元気だった、
価格は……この中で実は一番安いのか。

haw_talk_icon
あぁ。ランニングコストもそれなりで済むし、
元気に走って色々いじりたい人には、
持ってこいのクルマだな。


ica_talk_icon
同じような雰囲気だと、
この赤いクルマがそうだった。
このエンブレムってサソリで良いのか?
クルマのデザインも内装も
すごくオシャレなんだ。
haw_talk_icon
これは、アバルトの595。
FIATのチンクをベースにした
イタリア出身のハッチバッグだ。


ica_talk_icon
乗り心地が良かった。
まずはこれが第一印象だった。
正直、SWIFTとより重さがグッと感じたが、
もっと速度を上げても、あまり怖さを
感じない剛性感があったんだ。
haw_talk_icon
高速走行に対する直進性を得たいんだろうな。
欧州は日本より、郊外での速度レンジが高い。
そこに合わせているのかもしれない。


ica_talk_icon

価格もこの中で最も高いのか。



haw_talk_icon
スポーツドライブ、移動、内装の質感。
色々と求めたクルマだ。
この価格は仕方無いと思うだな。


ica_talk_icon
あと、このシルバーのクルマ。
ステアリング操作に対して、
1番素直に動く感じがした。
パワーはさっきの2台よりかは無かったが、
運転のしやすさはこれが一番かもしれない。
haw_talk_icon
これはドイツのフォルクスワーゲンが
作るUP! GTI。
おそらく、ボディ剛性の高さは、
こいつが一番だ。いろんな応答を
しっかり受け止めてくれるボディを持っている。
ica_talk_icon
確かに、そう感じたな。
ブレーキもしっかり止めてくれた気がする。
ヒラヒラとした印象も無くて、
優等生という感じだった。

haw_talk_icon
優等生か。確かにそうかもな。
そういう意味だと、最後のこれは、
一番独特でヤンチャだったな。


ica_talk_icon
このオレンジのクルマ。
加速するときに後ろから
強烈に押される感じで、
一番加速感を感じたな

haw_talk_icon
これはフランス ルノー製の
TWINGO GT。
これは、エンジンを後ろに積んで、
後輪が駆動するRRなんだ。
他はすべてFFだ。
ica_talk_icon
FFって前にエンジンがあって、
前輪が駆動するだったか?
そうか、後ろが駆動するから、
あんな風に感じたのか……。

haw_talk_icon

RRだからロール感も独特。
直進性は他より劣るな。


ica_talk_icon
ブレーキで荷重をうまく前に乗せて、
ステアリングを切ると、
他のクルマより強烈に曲がった。
後ろも流れることが多かったな。
多少の恐怖感を感じた。
haw_talk_icon
一番腕が必要で、一番コーナーを
早く立ち上がれるクルマはこいつだな。
扱うことに対して、ドライバーの腕が
要る。一番俺好みのクルマだ。

ica_talk_icon
同じようなクルマだが、
こんなに性格が違うのか……。
一台に選ぶのは大変だな。


haw_talk_icon

そこを選ぼうとするから面白いんだよ。



ica_talk_icon

選び方のコツはあるのか?



haw_talk_icon
こういうクルマの選び方に、コツは無い。
一番大事なことは、
『どのクルマに一番乗りたいか?』
だからな。

ica_talk_icon

自分の感性に合うものであれば、
どのクルマを選ぶのも正解ということか。


haw_talk_icon
あぁ。だから、とりあえず、
沢山の種類のクルマに
乗っておいた方が良い。
乗れば乗るだけ、自分の感性が磨かれて、
自分が一体何を求めているかわかるからな。
ica_talk_icon
そうなのか……。
わかった、これからも、便乗して、
色々と試させてもらうよ。











今回は小っちゃなホットハッチを並べてみました。
どれも、本当に面白いですよ。
街中を走っているだけで小気味良さを感じるクルマです。

本当は、乗った印象をもっと話させたいのですが、
長くなりすぎるので、とても浅くまとめました。
あと、クルマに対する印象は自分自身で決めるものですので、
気になったらすかさず試乗することをオススメします。
自分の場合は、ディーラー試乗もありましたが、
サーキットでの横のつながりで乗らせてもらったりもあります。

ちなみに
『サーキットで沢山走りたい。クルマいじりたい』
という方は、ほぼSWIFT一択になるかと思います。
SWIFT。ミニサーキットでは、抜群に速いですよ。
パーツの数や弱点補強・イジリのアプローチ方法は、
国産車の中でも随一の数を誇ります。

次点で595でしょうか。なんだかんかでパーツ結構ありますので。

かなりマニアックなのは、UP! GTIとTWINGO GTという感じ。


ついにアイカが乗り始めてしまいました。。
『新しく記事を書く』を開いたときに創造したことを、
本当にそのまま殴り書きしているのですが、
もう、一体自分は何をしたいんでしょうか……。
関連記事

Last Modified : 2020-02-11

コメント






管理者にだけ表示を許可